人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京でお花のセミナーです

今月26日~27日まで東京でセミナーて゛す。
受験生の息子がいるのに・・・・・ごめんね。
という気持ちなのですが、息子の方は・・・ダシ醤油のいくらを沢山作っておいてね・・・・あと鍋とね。
適当にするから大丈夫といってくれたので気にはかかるのですが行ってきます。
主人も義理の父も気になりますが、わんこも気になります。
本当に皆さんすみません。
出来るだけ色々と作っていきますので宜しくお願いします。

明日の朝はいつもより食事を早くしてお弁当も作って・・・私は駅まで車で行き
駅の駐車場において東京に行きます。
新幹線に乗っちゃえばこっちのものですが、大地震があったらどうしようとか・・・・
など・・・馬鹿なことを色々と考えてしまいます。

ダシのきいた美味しいいくらですが・・・・
これは、盛岡の美味しいお寿司屋さんの板前さんに聞いた方法です。

1、お鍋にたっぷりのお湯を沸かします。2リットルの対し30グラムくらいの塩を入れます。
2、お湯は60度から70度くらいにしておきます。
3、そこに生のいくらを一腹入れて、割箸を4本くらいでいそいでかき混ぜます。(いくらの量でお湯を加減す   る)
4、するといくらの皮が取れますので、ざるに空けお湯を切ります。
5、にんべんのたれにほんだしとお酒を少しだけいれて水も加え一煮立ちしたものを冷やしておきます。
6、そこに、いくらを入れて冷蔵庫で2時間くらいおくと美味しいいくらが出来ます。
東京でお花のセミナーです_a0123133_22154072.jpg

上の写真が朝食です。いくらはとても美味しいので是非作って食べてください。
ちなみに,ししゃもとめかぶと紫蘇の油味噌まき、麩の味噌汁・漬け物です。
ヘルシーですよ。朝食のそばにあるキノコは松茸です。一本いただいたところです。



よろしければクリックをお願い致します
      
  にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

  にほんブログ村 花ブログへ

携帯の方はこちらから<<花ブログ プリザーブドフラワー
by kitanohanakago | 2010-10-25 21:57 | Comments(0)